お知らせ・トピックス戻る

2009年07月21日ドーロガードにて横断側溝蓋補修

小樽市発注
ヒーティングに影響のない施工方法が要求されました。
ロードヒーティング部にて横断側溝本体の入替えが困難です。
そこで、
1時間以内で硬化可能・コンクリートと同強度が出て・衝撃振動に強く交通影響が最小限で施工できる、
ドーロガードS−02・アスファルトタイプを併用して施工し、
即日開放し蓋の取替えを致しました。
コンクリート殻投棄も微量にて、環境にもやさしいです。

 »お知らせ一覧へ戻る

Copyright © SHOUKEN All rights reserved.